納得できない

8月18日の『エリザベスがやってきた!』だが、断ろうと思った。

友人の一人は

「既に引き受けたワケだから当日、会場に行く事はしなきゃならないと思う。其の上で『やってられねぇよ』と言って帰るのはOKだけども、行かなきゃ」

と言う。

もう一人の友人・・・と言うかカノジョは

「納得が出来てないイベントに出演する事はプロとしてどーなのよ?と思う。今の時期に辞退することは覚悟が必要だが、辞退すべきだと思う」

と言う。

大体、月読彦さんなんて演劇のWSで未だに女性に『意味もなく』触ろうとするから、昨日なんて女性から蹴りを入れられているような、たんなる『痴漢者』なんだよな。

『キモい』

『臭い』

『気持ち悪い』

とWSに行くたびに誰かに言われている。で、歯が抜けているので『なにを言っているか分からない』事が多いらしい。

歯ぐらい、入れろよ。

ってか加齢によって歯が抜ける、って『歯槽膿漏症』なんだよな。そりゃ、臭いワケだ。

?主催者と出演者が会ったことがない

?主催者が場所の事について殆ど無知

?音響面でのトラブルがある可能性が高い

?出演者が面白いとは思えない

?出演者が多すぎる

とかな。

スコット・ジョーダンって言う在日アメリカ人で琴を弾く奴も出演するんだが、琴はデカい。会場として無理があるだろ。

大体、スコット・ジョーダンの琴は面白くないしな。何度か見ているんだが「アメリカーン!」な奏法。

あと、他の出演者も下調べしたのだが別に第一線でやっています、って言う人は多くはない。

そもそも、舞踏家が主催ってだけで警戒すべきなんだよな。

『現代美術』

暗黒舞踏

の奴等は、基本的に『自分が楽しければOK』と言う奴等である。公演の出来だとか、人間関係だとか、芸術の発展だとかクソ喰らえと言う輩である。

鶴山さんは母親が認知症で困っているのは理解出来る。

だが、母親が認知症になる前も『主催者としてはグダグダ』だったしな。

大昔に鶴山さんは原宿の店で『インプロ・ジェット』と言うのを主催していた。其の頃に私は通っていたのだが、思えばレベルは物凄く低かったと思う。

っつーか、俺がウンザリしているのは、今回のイベンとは所謂『セッション・ライブ』なんだよな。

だが、セッション・ライブが金をとれるようなモノは少ない。

JAM系と言えばグレイトフルデッドだが、アレはメンバーは固定されているしな。

大体、『セッション・ライブ』なんて大半のライブ・ハウスとかが「ミュージシャンを集めてチャージをとってセッションをやらせれば普通のライブよりも金が良い」と言う事でやる事が多いワケで、良いライブでした、って事は皆無である。

しかも、今回のは2000円なんだよな。で、打ち上げ参加費が1000円。

このクソ以下のイベントに『金を払え』と言うのだから豊田商事も裸足で逃げ出すボッタクリっぷりだろ。

2000円あったらポリオ・ワクチンで何人のアフリカの貧民が助かると言うのか。

しかも、打ち上げ参加費1000円ってなんやねん、って言う。そもそも、余り話したくもない人達と彼是と話して1000円って、大塚の激安ピンサロに通っていた方が遥かに良い。

っつーか、総額が3000円なワケ。

3000円あったら大塚のピンサロで花びら回転にチャレンジ出来るワケですよ!!!!。

それを請求する、って、どーなんだよ。こんなライブ、無料でもお釣りが来るだろ。

あとさ。

俺は『しょっぱいイベントに参加したくない』って言うのがあってだよ。其のためにNYに行ったり、韓国に行ったり、デンマークに行ったりしたワケですよ。

NYに行く前は「俺以外、全員、弾き語り』とか言うイベントだったり「うひゃー!」って言う位、泣けるイベントに参加していたのだが(当時は来たオファーを全て受けていた)NYに行った途端に『泣けるイベント』が消えた。

だから、海外に行った事は私のストレスとしては、とても良かった事なんだと思う。

で、今回のイベンとは「泣けるイベント」なんだよな。JAMセッションをしたい時期でもないし、JAMセッションをライブとして行う柄でもないし。

「じゃあ、最初から断ればよかったじゃん」

となるが、最初の人数は5人だったんだよな。ダンサーが3人で演奏が俺とカホン

この人数なら何とかウサギですら発狂しかねない小さなハコでも何とかなる人数だろう、と。

だが、気がつけば9人。

9人だぞ?。

アメリカ人が「うさぎ小屋」と称する日本のマンションのリビングで9人!!!ヘタすると当日になって、アホの鶴山さんが「〜ってなワケでAが参加となりましたー」とか言って10人になるかもしれない。

当日は志賀のオッサンが来るから志賀のオッサンが参加するかもしれないし、可能性は高い。

ってか俺は伊達や酔狂でトランペットを吹いているワケじゃねぇんだぞ?。

テメーらは伊達と酔狂で舞踏だとか、よく分からん念仏踊りをやっとるかもしれんが、こっちは北九州の山奥からラッパ一本、貨物列車の隅っこに隠れて、15時間かけて、遥々、花の都:大東京に来て、靴磨きだとかポン引きだとか覚醒剤の売人だとか殺し屋をしながら「いつかヒノテルのように!」と日々、練習しているワケじゃねぇんだぞ。

水虫も完治しているワケじゃねぇのに、なんで『しょっぱいイベント』で吹かなきゃならのじゃ。

水虫を治療する事の方が、このイベントより遥かに重要事項だろ!

で、断ろうと思った。

「この人数と、このオーガナイズでは、とてもではないがマトモに演奏出来るとは思えない」

と言って。

だが、カレンダーを觀たら今日って17日なんだよな。流石に前日にバックレるのは不味い。

やるしかないか・・・。

まぁ、当日、会場に行って「やってらんねぇよ」と言って帰るのもアリだ。だから、帰りやすいセッティングで行こうと思う。

TPはソフトケースだと収納に時間が掛かるので、ハードケースで行こうと思う。

広告を非表示にする