外車

昨日とは一転、雨の岩手です。

梅雨明けはまだなようです。

あまり暑くなくて過ごしやすいですが、夏という感じは無いですね。

さてと、お盆前で仕事が少し忙しいと書きましたが、

1枚だけとか、2枚だけとか、少数の仕事も配達するので、

結構、忙しくさせて頂いています。ありがたいです。

仕事柄、配達で運転することが多いから、

人、車、自転車には注意を払っているつもりです。

んで、最近、感じることは、みんないい車乗っているなぁ。。。と。

特に外国車がやっぱり目立ちますね。

今や、外車でも国産と価格があまり変わらないってことですが、

私の年代は、トヨタカローラ全盛時代。

その時代の外車といえば、高嶺の花だった。

岩手ではほとんど見ることが無かった。

けれど、時代が進むと、少しずつ、

ベンツ、BMWを見かけるようになった。

でも、私にとってはやはり、外車は特別なものだ。いまだに。

だから、外車を見かけると、瞬間的にお金持ちというイメージが起こる

外車お金持ち

だから、今も外車に乗っている人はお金もちと思ってしまう。

医者とか会社社長とか、高給取りの特権ように感じているのです。

だから、今、たくさんの外車を見ると、

岩手県もお金持ちが相当増えたなぁ。。。って。

どこに、そんなお金あるんだよっ!

って怒りに変わる。

まぁ、たいがいお医者様や、社長の車ってことにしている。私はね。

今の若者は、外車に抵抗がないのかな、たぶん。

国産も外車も関係なくって、好きな車をただ選ぶだけという感覚。

羨ましい

私なんか、外車なんて、とんでもない。

そんなにお金持ちじゃない。

贅沢過ぎる。。。。って思ってしまう。

外車だけじゃなく、レクサス、クラウンなどの、

国産高級車も岩手でたくさん走っている。

お医者様や社長さんがこんなにたくさんいるんだなぁ。。。

って思いながら運転している。

でも、実際は、ごく一般の人たちだったりするんでしょうね。

わたしのひがみです。はい。

中古車屋さんの展示車でも、たまに、

中古ベンツが80万円、BMWが50万円

なんてのを見かけると、

本当?買おうかなっ!

って思うんだけれどね。。。ははははは

でも、実際の話し、お金持ちは居るんです。

間違いなく、岩手に。

ちなみに私は違います。

それと反対に、とても貧しい人たちもいるんです。確実に。

自分の子供の給食費を払えないとか。。。

生活保護を受けている人たちとか。。。

まぁ、人のことをあれこれと言うまえに、

まず、自分のことですね。

うん。

広告を非表示にする