年頃の娘の拘りっていうか、ただの頑固っていうか。

皆様こんにちは()。

今日は拙宅の方は涼しいです。

健康診断の日だったので、有難かったなぁ。

いつもこの時期にある、私の勤める会社の健康診断。

猛暑の中、10時間も飲まず食わずの体で会場まで歩くのは堪えます。

しかも、珍しく早くから空いていて。

血液採取の担当が奇跡的に今年も上手な方に当たって。

一昨年はあまり上手じゃない方だったらしく、腕は内出血で真紫になるわ痛いわで。

上手な方だとあのぶっとい針が刺さった感覚もないくらい。

ミラクルな午前中でした。

さて。

何だかあっという間にコードブルー3season、第二話まで終わってしまいました。

こんなに長く感想を書かなかった方、いませんよね?

藍沢先生、初めてリアタイさせて頂いているのにね。

何にも感想無いの?

何の感動も無いの?

そう聞かれそうですよね。

いえいえ、もちろん。

無いわけないですわ。

なんですけどね。

感想を書こうとすると、色んなものがグルグルしてしまうのです。

書きたい角度があらゆる方向から出て来るんです。

一話ごとの感想という形で書けそうもなくて。

ウダウダ悶としているうちに、日にちが経ってしまいました。

以下長くなりそうなので、お忙しい方はここまでにしておいてください。

お時間のある方にもお勧めはしませんが。

今日のタイトル、長女の事なんです。

某短大の看護学科に通う2年生で。

成人したばかりで、まぁ少不安定と言うか面倒な年頃です。

そこそこ幼い頃から聴き分けが良く、感情を表に出さないタイプの子なのですが。

ゆえに、私たち家族が彼女の不機嫌さに気づく時というのは、MAXに機嫌を損ねている時なのです。

それが、私たちがコードブルーを見ている時なのでした。

彼女はコードブルーを見ないのです。

山下さんとガッキーの組み合わせはとても好きなのに。

現に、だいぶ昔ですがドラゴン桜は好んで見ていましたし(私が山下さんの魅力に開眼するはるか前)、

今もコードブルーの番宣番組は見ていますし。

となると、コードブルーという作品自体が気に入らないのだろうと思わざるを得ません。

最初(旧作の再放送がされていた頃)は単純に忙しいから見ないのかと思っていたのですが。

(今や私以上に山下さん情報に詳しくなりつつある)夫に医療ものは参考になるから見ればいいのに。と勧められるや。

コードブルーを医療ものと思ったことは無い。

と言い切って、あからさまに避ける様子を見せるようになったので発覚しました。

確かにね。

あんな美男美女ばかりの病院ですから、非現実的ではあります(笑)。

完全な素人の私にはどの程度のドラマなら医療ものとして(彼女に)通用するのかは分かりませんし。

そもそも同業者や医療オタクしか興味を惹かないようなドラマが、月9にあり得るのかな〜とも思うけど。

波風は立てたくないので黙っていました。

今書きながら思い出しましたが、彼女は小さい頃からアニメのブラックジャックが好きだったなぁ。

そして。

の会話から数日後に突然。

やっぱり、コードブルー見ることにしたから消さないでね。

(前期の)テストが終わってからだけど。

と言うので、

オッ!!と心の中で膝を打って。

医療従事者にも好評らしいよ〜。と遠巻きにエアリプしてみましたら。

山下さんとガッキーが出てれば、誰でも見るでしょ。

と木で鼻を括ったような返事が来ました。

家族4人で和やかに見られる時は来るのかな〜。

月曜日が楽しみです。

お付き合いくださった方いらっしゃいましたら、ありがとうございます。

英美拝